FC2ブログ

Mgician MotorCycles

MotorCycle Custom Shop

太陽の塔

岡本太郎
シュルレアリスムの故岡本太郎氏に多大な影響を与えたピーナッツタンクです。過去、大阪万博のシンボルのデザインに行き詰まっていた太郎氏が苦悩を抱え渡米。浮浪の日々を送る中で出会った1台のChooper。ここから「太陽の塔」が誕生したのは今では都市伝説となっています候。
スポンサーサイト



変学

48フレーム
エビ反りも絵になる48フレーム。パテを履くって出てきた純正の証(数字)は、つかの間のsyabaの空気だと思う。それにしても素地の鈍光はGuっとくる。クリア塗装で”よし”にしたいところだが...ここからパテとの戦いが待っている。純正フレームはいつ見ても芋虫みたい溶接痕が時代を感じる候。

Z1R 男の美学

Z1R 初期型
70’sのZはシビレます。21世紀になっても燻し銀の輝きはKAWASAKIの歴史を物語ります。Z1Rの純正色は1色=男気。角張ったタンクとリアテール=硬派。シートの下に格納されたキックペダル=気高さ。どれをとっても王道に感じます。

Mgician MotorCycles

shop1
Mgician MotorCycles

数寄もの

ショベル
80'sの雰囲気が匂う純正色を残した個性敵(的)な仕上げのリジットショベル。フロントは純正スプリンガーに8本キャスト、リアはホワイトウォールのタイヤのチョイスは数奇。全体のバランスがいいから趣味もよくなす候。